[東京 都市の闇を幻視する / 写真・文・構成・題字・装丁:内藤正敏] | 神保町の小宮山書店 / KOMIYAMA TOKYO

メニュー

小宮山書店 KOMIYAMA TOKYO

[ Item ID : 83003 ]

タイトル 東京 都市の闇を幻視する
著者/作家 写真・文・構成・題字・装丁:内藤正敏
出版社 名著出版
発行年 1985年
基本情報 1冊 初版 ハードカバー カバー付 日本語
状態 カバー少スレ有、扉少ムレ有、少シミ有、中ページ1ヶ所少キズ有 
”写真とは実に神秘的な呪具だと思う。写真はある一線を超えて”写る”ことがある。
めったにないことだが、シャッターを押した人間が、想像もしていなかった世界が写りこむことがあるのだ。そんなとき、写真は人間の頭で考えていた観念的なものをこなごなに破壊してくれるばかりか、いろいろの幻想を湧き出させてくれる。”(あとがきより抜粋)

民俗学者であり写真家である内藤正敏が1986年に出版した写真集です。浮浪者、火事、ケンカ、交通事故、女のヨッパライ、酔ったオカマ嬢の路上ストリップ、歌舞伎町の噴水池で潜水具をつけて泳ぐ大学生。身の危険を感じつつも都市の闇に真正面から向かいとらえた写真の数々は強く、まさにモノの本質を幻視しています。収録されている「東京論ノート」は45ページに渡り、民俗学者である彼の視点から見た東京が描き出されています。
Title TOKYO 1970-1985 A vision of its other side
Author/Artist Photo, Text, Layout, Hand lettering Title, Design: Masatoshi Naito
Publisher Meicho-shuppan
Year 1985
Details First Edition, Hard cover, Dust jacket. Japanese.
Slightly worn on the dust jacket, Slightly waved on the title page, Small faintly spots, A small damage inside page.
A phographer as well as a folklorist, Masatoshi Naito expressed his vision of Tokyo in this photo book. The leading characters of the book are the people who live in the shadowy side of Tokyo, such as: drunkards, homeless people, night club employees, flirting college students, etc. His direct view into the city captures visionary essense of the life in Tokyo.
<<前のページへ戻る